• ホーム
  • バイアグラとマッサージの併用で勃起効果が高まる?改善効果を高める方法とは

バイアグラとマッサージの併用で勃起効果が高まる?改善効果を高める方法とは

バイアグラは日本を含めて全世界でED治療薬として広く用いられるようになっていますが、あくまでもその作用は勃起をしやすくするだけであり、性的な能力を高める効果はありません。またバイアグラの仕組みとしては勃起を抑える酵素の働きを阻害することであり、そもそも性的興奮を高める努力をしなければ、ペニスを勃起させようとする脳からの信号が発せられず、十分な効果を発揮することはできないものです。それに精力を高める効果もありませんから、勃起はしても十分に射精することが出来なかったり、また体力的に行うことが難しく、結果として満足の行く性行為が達成できないこともあります。このため満足の行く性行為をするためには、バイアグラの使用をするにしても十分に体力や精力を付けて高めることが不可欠なことになります。

一方で食事に気をつけたり、運動をするなどして身体を鍛えたとしても、それは身体全体でありペニスを鍛えることはできません。このためマッサージを行えば改善することができます。マッサージといっても身体全体ではなく下半身を重点的に行うもので、特に足の付け根などに対して行えばペニスに対して良い効果をもたらすものです。そもそもEDとなる理由は不良が原因といえ、バイアグラも血管の拡張作用によって血流を良くことでもEDを改善します。ただバイアグラでは薬の力によって血管を拡張させるだけであり、その効果も一時的ですし、なによりも血管が硬化している場合には十分な機能を発揮することができません。この点で、マッサージをすることで血管の代謝を増やして血流を良くすることができます。

それとバイアグラを飲んだからといってすぐに性交するというのも、十分な効果を得るという面ではもったいない使い方です。バイアグラを飲んだあとに自身でマッサージを行ったり、またはパートナーにマッサージを行ってもらうことで、ペニスへの血流量を増やして力強い勃起を得ることができます。そもそもバイアグラの効果は勃起を治めようとする酵素の働きを阻害するというものですから、一度力強く勃起すれば、それを維持することも容易となり、これによってより満足の行く性行為を行うことができます。

いずれにしてもバイアグラとマッサージの併用は、良い効果をもたらすものです。併用することで血流を良くすることができますし、マッサージそのものが性的刺激となり、脳から発せられるシグナルが起こりやすくなります。