• ホーム
  • ピルカッターって何?便利な使い方や購入方法・注意点を紹介!

ピルカッターって何?便利な使い方や購入方法・注意点を紹介!

バイアグラを少しでも費用を抑えて使いたい場合の方法としては、その錠剤をカットして使う方法があります。バイアグラの有効成分シルデナフィルの含有量は日本で発売されているものでは50mgと25mgがあり、海外で販売されているものでは100mgが主流となっていますが、実際に効果を得る場合には少ない量でも十分なケースがあります。特に一時的な効果を得たいような薬では副作用を抑えるためにあえて少なめに服用するということもよく行われているものです。

費用を抑えるのにカットすれば良いのはその価格にあります。例えばバイアグラの場合にはシルデナフィル50mgの利用するのは、1錠1,800円程度に対して25mgでは1,500円程度と有効成分が半分だからといって値段も半分になるというわけではありません。このため50mgのものを購入して半分にカットして使えば1錠あたり900円で済ませることができます。また海外で発売されているバイアグラやそのジェネリックはシルデナフィル100mgですから、半分または4分の1とすれば費用を大幅に抑えることが可能です。しかし、錠剤を均等に半分にカットすることは意外と難しいもので、普通のハサミを使っても上手く割れるものではありません。このため均等にカットしたい場合には専用のピルカッターと呼ばれる道具を用いるのが無難です。

ピルカッターといってもいくつかの種類があり、ハサミタイプとホッチキスタイプがあります。ハサミタイプは文字通りハサミの形をしていますが、カットする部分が窪んでおり、しっかりと錠剤を保持しながら切ることができるものです。使い方はわかりやすいですが、錠剤の形が特殊な場合には向いておらず、ひし形のバイアグラに使うのにはやや不向きといえます。一方でピルカッターといえばホッチキスタイプで、ケースに錠剤を保持するようになっており、蓋側にカッターが付いており閉じることで錠剤の中央をカットすることができます。使い方は錠剤をセットして、押し切るような感じで使いやすいものです。またケースですので飛び散る心配もありません。ただし、慣れていないと錠剤が潰れることもありますし、カッターも切れ味が悪くなれば交換するか、または新しいものに交換する必要があるものです。しかし、ハサミよりも価格も安く売られており、確実に半分にカットすることができるもので、バイアグラなどのほか錠剤の大きな薬やサプリメントを半分にするといった用途に広く用いられています。